ただの写真吐き捨て場とたまにぼそっと


by burnoutb1t7a8kz

ロック→バラード→ロック→ジャズ

昨日は久しぶりですね




昼夜寝てしまってました





換算すると約9時間ほどねてたっぽいです


お昼も2時くらいに食いましたし




ただお昼にそんだけねても
眠気は消えないんですよね






今日もなぜか寝過ぎで寝ぼけたのか





オトンが帰ってきてる!!




お帰りと言い夕方だと思ってたら




朝だったという





てか昨日普通にオトン帰ってきたときおかえりと言ってたのをすっかり
忘れてました



完全に寝ぼけてました



しかも朝の6時くらいが夜の六時だと思ってて
28日だと思いこんでた始末




もう脳みそが麻痺リンボーですわ






もう一回28日をすごす程で
いくとこでした




昼夜とわず寝てたの理由はそうですね




おとついのの1時半から
昨日の家に帰るまでの6時までの



忘年会での二次会三次会でのオールがたたってです





一次会は1時半から8時までカラオケ




前日喉をからして




前半は3人しか集まらず




こりゃやべえと言いながら




3人で歌ってましたが





やっぱり前日がたたって
全く声でませんでしたが



後半になってくると



喉が開いてきて




そのリアルクリスマスより声が出てたと思います




でも喉の調子がいいという
最高点は前日のほうが上でしたが




まあこれでわかったのが




やはりカラオケ前は声だしが必要




そしてよっぽどのことがナイ限り




連日カラオケでもなんとかダイジョーブということがわかりました





まあ実際前半は全くもって高音でませんがね






そして三人で2時間くらい歌ってると




一人一人一人と増えていき



結局カラオケメンバー6人が





6時になって勢揃い






想定の範囲内です\^o^/









そしてそカラオケ終わりトモダチが合流して8人になりましたが
カラオケで終わりーののトモダチも出てきたため





そこで別れて




いつものファミレスメンバー6人で二次会




オールへの道へ突入してきました





というか正直このオールへ参加しないという
選択しはめっさ正解だと思いました



むしろそれの方がどれだけ得かという





実際1時半から遊んで




翌朝6時までって




17時間も眠らずだと
流石にしゃべってれば大丈夫名なボクも




何回かブラックアウトしそうのなったりするわけで





でもまあ楽しかったんで
色々話とかもできましたし




やはり高校のトモダチとの集まりは




たのしすですわ




なんかこのファミレスからのオールの流れは
もう日常茶飯事ですね




といってもまだ3回目ですが






ッテな感じです







んでこのごろトモダチ達とカラオケ行ってる間に







色んなアーティストを歌ったりするので




なんかそれに感化され




ボクもちょっと実際に聴いてみようと思ってきた今日このごろ






最初はB’z→ELT&UVERworld&ポルノ→B’z




あんまり曲を出さなかったためELT
UVER、ポルノとか聞き


また新曲出したためB’zに戻るという





ですが



こないだトモダチ二人がポルノやら椎名林檎やら
歌ってるのを聴いて



やっぱりここらへんわかっこいいなと思い




がっつり聴いてみようかなと
興味をもってきました




でもこの二つのアーティスト



やっぱ曲数がハンパなく多いんでどれからとりつけばいいかワカランチ
なんですよね・・・




やはり難しい・・・





このごろジャズ系の曲が聴きたいなってなってきたんで

するとポルノはロックでもありますが
そういう系も多々扱ってるぽくて


林檎さんや東京事変にいたっては
そういう系の曲がいっぱいあるということで




TSUTAYAとかで何枚かアルバム借りてみようか




検討中です






実際今日東京事変の新曲




能動的3分間聴きましたが




聴いてるうちになんかやっぱりはまってしまいましたね




ああいう感じの曲って癖になりますね




めっさはまりそうです






よし








何から聞き始めよぅおおぅ~






ジャズな感じな曲が今自分の中でキてる
んでジャズな曲が聴きたくて



んで借りようか借りまいか悩んでる




今日このごろでございますでござるで候





ごめんチ
[PR]
by burnoutb1t7a8kz | 2009-12-29 11:49 | 音楽