ただの写真吐き捨て場とたまにぼそっと


by burnoutb1t7a8kz

天候のように不安定な人の心を支えるのはほんの一文のメールから友の存在まで

今日は初めての学校





このごろの僕がいくらポジティブでも






そりゃ不安や緊張があるわけで






最初教室はいる前に



自分の座席がどこかわからなくなり




教室の前で悩んでたとこ




「どの席がどの班かわかりませんよね・・・?」







かなり好青年な人が声をかけてきました






この人が僕の友達第一号Oクンです



見た目は大学生らしくめっちゃ凛々しく
僕ので会った友達の中でも
1、2を争う凛々しさで
僕と性格がまっちし
とても話しやすく性格もめっさ優しく

すぐにうち解けました。




そして自分の班がわかったとこで
自分の席に行くと




「こんにちはー○○っていいまーす」




と初対面なのにいきなり気さくに話してくれた彼





友達第二号Sクンです。




この友達は今まで会ってきた友達の中では
身なりは一番違っています。

なんというか渋谷とかにいるイケイケな男子みたいな感じな格好で
めっさオシャレで髪にもエクステをつけていてとても身なりは僕の友達の中でも
異彩を放っていました。
だからそこから性格もなんかチャライのかなー?と思ったら全然

めちゃめちゃ気さくで気前がよく優しくとっても接しやすい人でした。




さらに友達3号として
短大を卒業しこの学校に入学した僕より先輩の20歳のAクン



他にもこちらも20歳。バイクを乗り回すKクン


神奈川からの一人暮らしのO.Mクン


その他何人かメルアドを交換しましたが
いちおうこの5、6人で動きますが



軸は中学から通り名「暇人」の僕、
バイク大好きゲームセンターの鉄拳大好き玄人暇人Oクン
見た目はイケイケ渋谷系チャラ男子でも中身はめっちゃいいやつ、そしてホントは僕より一つ年上暇人Sクン
二十歳でも全然気軽に接してくれるAクンの四人です


同い年はいまんとこ僕とOクンとO.Mクンの3人です



ていうかこの四人は短時間で異常なほどに仲良くなりすぎました。



ずっとくだらないことでSクンをいじっていてずっと四人で笑いっぱなしでした。



そしてSクンはなんだかんだあってホームレスキャラと女遊びキャラが僕達の中で定着してしまい


ずっと冗談ばっか言って笑いすぎて今日は喉が若干痛いです。





そんな面白なSクン

そしてOクン

と僕で共通してよく声をかける時の言葉


互いに





「オイ暇人」




僕わ言われ慣れてますが
僕からも他人に言える日が来るとはw






こんな関係とっても楽しすです








そして周りの友達はみんな友達に優しく素直でわかりあえて
早くも1日目から心強い友達達を手に入れたなと思いました。





6人ぐらいはなせる友達がいれば安心です






その後帰りは途中までAクンとは路線が違うのでホームで別れ
OクンとSクンで途中まで帰り
途中Oクンも別れかなり最後のほうまでSクンと帰りました。



まさか僕の帰り道がこんなにも一緒だとはびっくりしました。



二人で



「これからもお世話になりますm(_ _)m」



と互いの健闘をたたえ合いそのまま駅で別れました。




そしてその後偶然時間が合った高校の友達3人と夕食を食べに行きました。








なんだかんだ言って





地元の友達、中学の友達、高校の友達は安心です




専門学校の友達もできてよかったのですが



高校の友達とかといるとやっぱり安心するなと3人で言ってました。











人の心とはそういうものです



別に新しい友達が嫌いなわけではない



でも何かが足りない


それを埋めるのは多くの人の何か


ほんのささいなことでも


中学の友達にしか埋められない何かがある


高校の友達にしか埋められない何かがある


新しい友達にしか埋められない何かがある


大切な人にしか埋められない何かがある


親にしか埋められない何かがある




人は、ましてや僕はこういう人達によって間接的、直接的に
ゆらゆらな心を支えられ頑張っているということでっす。



こういう多くの人からの何かを得てへこんでく心を踏ん張らせるのです。




ほんのささいなこと


ほんのちょっとしたメールでも



「学校2時間半かかるんだよ」



「学校大変;」



「まだ課題が残ってる・・・」



「今日から授業があるよ。耐えられるかな?w」


みんなの近況報告


そしてみんなもおんなじようにもがきながら頑張ったりしてる




みんなも頑張ってるんだから俺もへこたれてる場合じゃないと






頑張れる




今日も実際初の授業で立ちっぱなしだったり
めっちゃ疲れました

疲労がたまりました



学校生活は大変だなと痛感しました



でも友達と会うことでとっても元気が出る





ほんとにこういう事って幸せです




こういう忙しい時間でも



少しでも少しでも高校の友達、中学の友達と会えるのなら


僕も時間を惜しみず



頑張って会いに行きます




だって




みんなに会いたいから





それに




みんなといると



とっても楽しいから



安心するから







やっぱり





みんなが大好きだから














不思議とこのごろ





みんなと僕の家でわいわい楽しんでる夢をあまり回数は多くないですが




見てる気がします






この夢が
   現実になると
       うれしいな






byもっち




and ごめんチ
[PR]
by burnoutb1t7a8kz | 2009-04-10 22:40 | 生活