ただの写真吐き捨て場とたまにぼそっと


by burnoutb1t7a8kz

夜明けの空、午前四時桜並木にて

今日は友達と3人で一緒に
ガストでオールしましたー



久々のガスト



そして久々のオール



そして午前5時
もう眠そうで死にそうと思いきや




んなに眠たくない






眠たーい




なんて通り越した



でも布団に入ると眠くなってしまう


そして深夜モード
支離滅裂モード突入ー






このごろ自分の周りの景色が大きく変わったきがする



そうではなく自分の見周りを見る目が変わった





この約何週間は色々勉強になったことばっか



ほんとに色々お世話になったりもした



今日わかったことは



男と女って何もかもが違うねーという話に




男の人と女の人ってほんとにわかりあえないよねと





それは当たり前だと思いました。




そりゃ人それぞれ生き方も違うのもそうだし
考え方も違うということ



主観ですが



男子ってめちゃめちゃガラスのハートの生き物なんですよ




そして女子は・・・忘れちゃいました。





元々この二つの生き物はわかりあえるのには難しいものなのです。



犬に日本語をしゃべれと言っているようなものと同じ


正直言うと無茶です




色々高校でも保健の授業で習いました。



脳みそも男と女では違う




だから考え方もまた違うと



女の人は同時に色々なことをやれますが
男の人にはそれが難しい



電話かけながら
料理作ったり
勉強したり
体操したり



そういうことを同時にするのが男は難しい


ちょいとムラができてしまう



だから根本的に脳の作りも違うということで

元々分かり合いにくい同士だと思うのです。





借りに友達だとしても




その人の全てが100だとして



本人はまだ1もその人のことを知らないこともあります。




本音や

隠していることとか


他の人に言えないこととか必ず人にはあります。


でもbutしかし



そういう全く異なった考えを持った人同士でも




長い時間をかけてければ互いのことをわかりあえる





それが違う種の生物同士であっても

盲導犬と人間であっても


最初は1未満でも時を重ねる事に互いの絆が深まり
息が合っていき



そこから50、60と知っていくことが増えていく





男の人と女の人も



たぶん付き合いたてのカップルも最初はたぶん互いのことを10も知らないでしょう


時を重ねる事に本音をしゃべったり語ったりして
互いを知っていきそして色々なものを知っていって増やしていく



そして絆を深めていって成長していく







でもその人をのことを100知ることは不可能です



100


大げさに言うと



その人の生い立ちから何まで全て知ると言いうこと



それは絶対にできません



わかるわけありません



とうの本人にもわからない自分のこともたくさんあります


だから無理なのです



完璧などないのです




全てを知ることなど不可能なのです





だから完璧ではなく




どれだけ限界に近づけるかです。




100のことを知ることが無理なら


99,9まで知り尽くせるようの努力すればいい



でも99,9なんて数字はほんとに遠く遠い存在です。



でも99、9までがんばることも結果も大切だけど





その課程ももっと大事









努力することは大切なのです。







最初から努力したって無理だと言って10のままがいいのか
それでも充分幸せかもしれません




必死にもがき苦しんでもがき苦しんで頑張ってもほんの少ししか新しいことが
しれなかった




どちらがいいかわ目に見えてます



必死にもがき苦しんでもまたそこで新たなみちを開ける
何か突破口が開ける


そしてどれだけその人のためにがんばれるか
ACTIONを起こせるかそれが大事です


ACTIONを起こした人には必ず何かが得られます。
結果がだめであってもその課程でそのACTIONを見て
感動してくれる人もいるかもしれないし
何か自分の中で変わるかもしれない


だからまた今度になったらまた違う方法で頑張ればいい
そしてそのために努力すればいい


そうしてその人のことを20、30と知っていけばいい




ちょっとずつでいいと思いました。



今日それをみんなで熱く語ってました。




そして午前5時いうことあって


だいぶ文章がパラダイスしてますけど



気になさらず



今日は帰り道

信号が全部青でした


そんでもって途中公園の桜並木が満開でした


絶好の桜日和です


そして会計の時偶然会った学校の同級生の人が僕たちに


25%割引券をくれた



正直言うとそんなに仲がいいわけでもない


仲がいいのは一人の友達Sくんとぐらいだ

なのに僕たちに


「これ使いなよ」


ってさりげなく渡してくれた。




カッコイイー072.gif


あんなさりげないかっこよさ久しぶりに見ました。



ほんとに昨日と今日はいいことばっかで終りました



僕はこれから仮眠を取り


中学のメンツとの遊びに備えます



オールがある日はいっつも友達の予定が次ぎに入っています。




きついぜー072.gif



そして僕



書いてることクサクサイーb



クサクテ・・・・



ごめんチ
[PR]
by burnoutb1t7a8kz | 2009-04-05 05:34 | 生活